ニュース

岡田代表が来援し、森ゆうこ候補を支援

DSC00461

DSC00458 参院選新潟選挙区の森ゆうこ候補の応援のため、岡田克也代表は6月28日、長岡市のアオーレ長岡前で民進党街頭演説会を行った。参院選で岡田代表が県内入りするのは初めて。
 岡田代表は、約500人の聴衆を前に、「参議院選挙 は時代の大きな分岐点。ここで道を誤るともう後戻りができないかも知れない。平和と国民生活を守るための大きな戦いだ」と強調。「安倍総理は3分の2を取ったら、憲法を改正し、限定なき集団的自衛権行使を必ずやる。ここで踏ん張らないと戦後70年、私たちが歩んできた道は変えられてしまう」と力説した。
 また、経済政策について、アベノミクスの牽引車だった円安と株高は今、円高、株の乱高下という状況になっているとして「安倍総理は本来やらなければいけなかった構造改革、財政の健全化を先送りし、日銀に国債を買わせて金融ジャブジャブにするというやり方でこの3年半無理に主導してきた。そのツケがこれから回ろうとしている。私たちの生活は壊れる」と経済政策を厳しく批判。「間違った経済政策ではなく、国民一人ひとりが安心して生活できる状況をつくりだす、将来に対する不安を一つひとつ取り除いていく政策、分配と成長を両立させる政策こそが必要だ」と経済政策の転換を訴えた。
 森候補は、「先人たちの多くの犠牲の上に培ってきた自由、民主主義、平和が安倍政権によって壊されようとしている。いま暴走を止めなければ子どもたちの命と未来を守れない。誰の子どもたちも殺させない、という多くの人たちの悲痛な思いを受け止めている。どうか力を貸してほしい」と訴えた。
 司会は長岡市三島郡選出の佐藤伸広県議が務め、県連代表の黒岩宇洋、菊田真紀子、西村智奈美各衆院議員、連合新潟の齋藤敏明会長、米山隆一・第5区総支部長、梅谷守・第6区総支部長のほか、県連幹事長の大渕健、同代理の高倉栄、小島晋各県議らが勢揃いした。


民進党VOTE18
18歳選挙権サイト

民進党VOTE18|18歳選挙権サイト

活動状況

DSC00441

参院選比例区 田中なおき候補が出陣式

 参院選比例区で立候補した田中なおき候補は6月26日朝、新潟市の白山神社で必勝祈願をしたあと、境内で出陣式を行った。  泉田裕彦知事をはじめ… [続きを読む]

DSC00413

柿沢選対委員長代理が来援し、森ゆうこ候補を応援

 公示翌日の6月23日夕方、野党4党共同大演説会がJR新潟駅南中央広場で行われ、民進党選挙対策委員長代理の柿沢未途衆院議員(東京15区)は、… [続きを読む]


民主党ニュース